2017年11月11日土曜日

Arch Linuxを定期的にアップデートさせる

Arch Linuxを定期的にアップデートさせたい。


pacmanコマンドに"--noconfirm"オプションを付けることで、確認無しでアップデートしてくれる。
# pacman -Syu --noconfirm

さらに、アップデート正常終了後に再起動させる。
# pacman -Syu --noconfirm && systemctl reboot


cronにこれをやらせる。


まず、上記のコマンドを実行するシェルスクリプトを作成する。FHSに従うと自作のシェルスクリプトは/usr/local/bin/っぽいのでそこに作成する。
# vim /usr/local/bin/update_system_and_reboot.sh

#!/bin/bash
pacman -Syu --noconfirm && systemctl reboot


cronに登録する。
# EDITOR=vim crontab -e

* 7 * * 0 /usr/local/bin/update_system_and_reboot.sh

0 件のコメント:

コメントを投稿